会社案内の印刷のデザインを知ろう

一昔前までは印刷会社に依頼する時には詳録をCD-Rなどの物理媒体に焼き付けて、事実上印刷会社まで持ち込むというのが普通でした。でも、今では申し込みからお届けまで全部ネットで完了できるサービスもいっぱい増加しているので、印刷が気軽に行えるようになっています。

そんな中でも手軽さから人気を博しているのがDM発送の分野です。このようなDMのデザインは、印刷会社の前にデザイン会社へ依頼という流れを取ります。
現在日本には中小膨大な数のデザイン会社が存在し、さらに最近ではクラウドソーシング型のサービスの登場により個人にも簡単に依頼をすることが出来るようになりました。実際にDM発送となった際に、これら数多の選択肢の中から依頼する相手を決定する必要があります。印刷物デザインを請け負う会社においては、そのほぼすべてが自社デザインのサンプルを公開しているので、ご自分のイメージに合うデザイン会社を選ぶのは難しくありません。個人経営の場合でもサンプルという形で事例を紹介しているので、依頼する時には十分参考にしてください。

相場はDMなどのデザインでいうとサイズや会社の規模によって異なりますが、1万円程度の会社も多いですが個人の参入によりデザイン価格はドンドン安くなっています。引退して主婦をされている人や、学生など社会人以外が参入することにより相場を無視して低価格で仕事を請け負うので、業界全体の相場が押し下げられているのです。ところがデザイン会社ではデザイン料だけでなく、最終的な印刷も込みで行ってくれる会社も多いので、印刷物の知識が無い方は総合的にサポートしてくれるこうした会社を選択するほうが無難です。

インターネット主流の世の中になり、紙媒体の広告物は必要なくなるのではないかと叫ばれたことなどもありましたが、まだまだチラシやDM、企業の会社案内冊子など印刷物などが広告では欠かせません。それだけ消費者への訴求効果があるということなので、ぜひ営業改善にはこれらデザイン会社の力を借りてみてください。