ビジネスのIT化について

ここ20年ほどでIT関連のビジネスは急激に発展を遂げてきましたが、これからも成長が継続する市場の筆頭として挙げられます。今や主要な会社の日常業務は、ITの力なしでは継続することは率直に言って困難を極めるなのはお気づきの通りです。ITの技術革新のお陰で、即時的なやりとりや業務プロセスの能率化が可能になる上に、コスト軽減の面でも十分な効果がもたらされるからです。ビジネスが変容する時、それに沿ってITも進歩して行きますので、先々においても発展の要因があると言えます。

ざっくりとフランチャイズビジネスの開業について整理してみましょう。フランチャイズとはチェーン経営企業の商標・商品・システム・ノウハウなどを使う権利を得、開業・営業し、その代わりとして企業に対してロイヤリティを支払う形態を取るビジネスです。フランチャイズというとファストフード店やコンビニが思い浮かびますが、ここ数年は音楽教室、家事代行サービス、肩もみ店、エステなど幅広いカテゴリでフランチャイズ形態をとる企業が増加していますから、これまでの経験を活用できる分野でビジネスを始めることが可能ですね。

ビジネス開拓していく際のメール配信サービスを利用する有効性について整理しましょう。定期的にメールマガジンを配信することにより、サイトによる集客とは違い、クライアントへ我々の方から能動的に働きかけるといことも可能です。次に、対象者限定のキャンペーンや催事イベントのお知らせなどはオンタイムにユーザーに通知ができますので、より効果的です。メルマガを利用者に魅力ある内容になるように、外部の編集者にコンテンツの作成を外注することもできますから、機会があれば活用して見ると良いでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*