上手にお得な無線LANの選び方

スマートフォンのおかげで、たくさんの人が手軽に世界中のどこでも無線でインターネットに接続し、世界中の情報の閲覧が可能になりました。このスマートフォンを使用した世界中の情報閲覧スキルを支える技術のひとつに、インターネットとスマートフォンをつなげる技術がございます。無線LANにおいても種類があり選び方次第で、支障にも便利にもなります。この無線LANの仕組みですが、連絡網のような表現です。例えば、連絡網を使って緊急連絡を全生徒に短時間で連絡を回す時まず、することとして、学校から各クラスの代表に連絡をします。
連絡を受けた代表は、あらかじめ決まった連絡網にしたがって、クラス内の複数人に連絡を伝えます。そして、連絡を受けた人は、ほかの人に伝達をします。このようにして、最終的に全員に連絡が周知されます。そして、短時間で連絡事項を最後の人まで伝達できる効率的な連絡網、最適化された連絡網の形が絶対にあります。

インターネットとスマートフォンの関連は、この最適化された連絡網と連絡を受信した人の関係で考えると理解しやすいです。
インターネット網が世界中に張り巡らされた連絡網が学園全体の連絡網に対応し、最後に連絡を受けた人がスマートフォンに対応します。
無線LANにするには – Wi-Fi・無線LAN | 教えて!goo
上記の例だと、連絡発信元の学校と、連絡を受けるスマートフォンの間には、連絡をリレーする多くの人がいます。インターネットでは、この連絡の中継を行ってくれる人の役目をルータという機械が実行しています。ルータは、ネットにある情報を目的のスマートフォンに送るために、ネットワーク上で対象までの道の最短経由を模索して、その経由において情報を送信できます。

そして一方で、学校全体の連絡網は、効率化するために、各学年、各クラス、というように細分化されています。
この細分化された連絡網を、インターネットでは、情報を伝えるネットワークの部分として、局所地域網(LocalAreaNetwork:LAN通称:ラン)と言われています。LANは、電線を使って構成される連絡網(有線LAN)。さらに、電波を利用した無線連絡網(無線LAN)で構成されています。スマホは、無線で近くのルータに接続しています。このように、スマートフォンを利用した世界中の情報閲覧技術は、無線LANとルータという技術で後押しされています。